こんにちは。「だいち」です。

アーリーリタイアしてセミリタイア生活に入り、自由な時間が手に入ることで一番楽しみにしていたのが旅行です。

リタイア前は僕にも仕事の都合があり、妻にも仕事の都合があり、おまけに僕は単身赴任していたりで、夫婦で予定を合わせて、ゆっくり旅行するのは大変でした。

まだ妻は仕事を続けているので全く無制限というわけにはいきませんが、それでも以前に比べれば旅行に行きやすくなりましたし、空いている平日にお得に旅することも可能になります。

昨年は5月に東北、6月に岡山、9月に新潟と、リタイア直後から立て続けに旅行し、ライフプランシートで計画したレジャー費では1年間もたないと思い、レジャー費の予算を倍増させました。

しかし、昨年9月の新潟旅行を最後に旅行には出かけていません。
昨年秋頃から義父の体調が悪くなり、度々帰省することになったので、とても旅行に行く気分ではなく、年が明けて義父が亡くなった後は、新型コロナウィルスの自粛ムードで旅行できる雰囲気ではなくなってしまいました。

結局ほぼ1年間旅行していないのですが、正直な感想は意外と平気だなというものです。
リタイア直後は、単調なセミリタイア生活にとって旅行のようなイベントが唯一のストレス解消方法と思っていたのですが、この1年で思うのは、セミリタイア生活を送っているとそもそもストレスがそんなにたまらないので解消する必要もないのです。

仕事をしていた頃は、目の前にいくつか厄介事があっても、その先に楽しみのイベントである旅行などがあることで、これを片付けた先には楽しみがあると、自分の気持ちを上げる材料となっていました。
もしリタイアしていなければ、旅行どころか単身赴任先からの帰省もままならないような状況が続き、かなり精神的に辛かっただろうと思います。

それでも、旅行が僕にとって楽しみなイベントであることに変わりはありません。
早く誰にも気兼ねなく旅行できる世の中に戻って欲しいものです。