こんにちは。「だいち」です。

アーリーリタイアすると、元同僚との付き合いは3つのパターンに分かれます。

まずは以前と変わらず、頻繁に連絡を取り合ったり、時々は会ったりする人です。
幸い僕にもこのような元同僚が何人かいてくれるので、リタイア後のセミリタイア生活でも孤独感は感じず、元勤め先の最新情報も頻繁に入ってきます。

もう1つは、逆に退職を境に全く付き合いが切れる人です。
大部分はこのパターンで、多分今後一生連絡することも、会うこともないでしょう。
アーリーリタイアにしろ、定年退職にしろ、一番多いパターンだと思います。
逆に煩わしい人間関係をリセットする絶好の機会で、リタイアのメリットとも言えます。

3つ目は、以前の付き合いから考えると、完全に切れるわけではないけれど、頻繁に連絡を取るほどの関係でもなく、リタイア後一度も連絡を取っていない人です。
このパターンがあるので、ほとんど使わないドコモ携帯の解約を躊躇しています。

ここ最近、たまたま3つ目のパターンの人、3人から立て続けにメールをもらいました。
退職して1年数カ月経って、当然お相手のメールには僕の近況を尋ねる一文があります。

「お金にも困っておらず、ストレスもなく、自由時間たっぷりで、毎日嫌なこともなく、お気楽に暮らしています」なんて本心丸出しな返信をするわけにはいきません。

相手は今も毎日ストレスに耐えて、必死に働いているのに、そんな返信をしたら、あっちから付き合いを切られてしまうかもしれません。

そこで考えた末、「近場で少しだけアルバイトをしながら、のんびりと何とか暮らしています。」と無難な返信でお茶を濁しています。

これぐらいが、相手を心配させず、気分を害せず、嘘もなく、ちょうどいいかなと思っています。