こんにちは。「だいち」です。

今朝パソコンを起動してメール確認をすると、Amazonらしき宛名からメールが来ていました。
メールのタイトルは「アカウントセキュリティ」。

本文を見ると、おなじみのAmazonのロゴが先頭に貼り付けられています。
そして、「こんにちは、〇〇〇〇〇」と、内容の割にはやけにフランクな調子で、ご挨拶に加えて僕の名前(〇〇〇〇〇の部分)を呼び掛けています。それも敬称略、呼び捨てです。

あとは不正ログインがあったとか、単語としては不安を煽るような言葉が並ぶのですが、日本語として全く意味がわからず、最終的には一番下に貼り付けたリンク画像をクリックさせたいようです。

何だか怪しいなと思い発信者を見ると、Amazon-serviceと表示されていますが、メールアドレスまで確認すると、長い長いアドレスでドメイン名が.xyz、あきらかに怪しいです。
さらに疑いの目でよく見ると、句読点がピリオドだったりと、いろいろとツッコミどころがあります。

よく見れば杜撰な詐欺メールなんですが、最初見た時は正直ドキッとしました。
ネットの知識が全然なかったり、時間がなくて慌てていたりすれば、あっさり騙されるかもしれません。

ネットで検索してみると、ちょっと前からAmazonを騙った詐欺メールは多いようです。
それにしても、詐欺師の元に自分の情報が流れていると思うと気持ち悪いです。