こんにちは。「だいち」です。

今朝目覚めた時は曇り空かと思ったのですが、午後窓から外を見ると快晴の空が広がっていました。
気温も暑くもなく寒くもなく丁度いい感じなので、久しぶりに長めの散歩に出かけることにしました。

水筒に冷たいお茶を入れて、リュックを背負って、気合を入れて出発したのはいいのですが、目的地がないまま歩くというのは結構困るものです。

近所に整備された綺麗な公園でもあればいいのですが、残念ながら貧乏な我が町にはそんな洒落たものはありません。
とりあえず、近くにある貯水池の堤防にウォーキングコースがあるので、そこに向かったのですが、これも貧乏な町の哀しさで、全然手入れされずに雑草が腰のあたりの高さまで伸び放題です。

貯水池のウォーキングコースは3分の1ほど歩いたところで、雑草も多く、虫に刺されそうなので、早々に離脱して一般道にコース変更しました。

アーリーリタイアして1年半も経過すると、すっかり他人の目なんて気にならなくなったのですが、さすがに平日の真っ昼間に50過ぎのオッサンがリュックを背負って、住宅街を速足で歩いてる姿は自分でも怪しく思いますので気が引けます。

結局、交通量の多い県道に沿って歩いて、1時間ほどで自宅に戻ってきました。
スマートウォッチのGPSをオンにしていたので、歩いたコースがスマホに表示されます。
気合を入れて出発したわりに、たったの1時間で約5kmの散歩でした。

でも最近はコロナ、熱中症と外出しなくていい理由がいっぱいあって、家に籠ってばかりいたので、1時間とはいえ久しぶりに長めの散歩です。
出かけるまでは面倒に思ってしまうのですが、出かけてみれば天気はいいし爽快な気分が味わえます。

ここ最近家に籠っていると、思考もマイナスになりがちなので、セミリタイア生活で外出って大事だなとあらためて考えさせられました。