こんにちは。「だいち」です。

このブログで度々書いてきた話ですが、僕は1年間完全リタイア生活を送った後、今年4月から週2日半日のパート仕事をすることで、今はセミリタイア生活を送っています。

リタイアしてからの1年半で幸い金銭的に困ることはなかったので、完全リタイア生活を続けるという選択も可能でしたが、自分が負担に感じない程度働くことで、働けるのに働かない後ろめたさが薄れたり、家族以外の他人との接点を持てたり、生活のリズムが作りやすかったりと、少しだけ働くセミリタイア生活の方が自分には合っているようでした。

今のパート仕事は時給が安く、労働時間も少ないので、お小遣い程度にしかならないのですが、出勤日数や勤務時間、仕事内容もちょうど良くて、人間関係も良好なので、いい仕事が見つかったと思っています。
しかし、当初から期間が決まっている中期的な仕事だったため、もうすぐ契約期間が終了します。

契約期間が終わった後の選択として、1つは完全リタイア生活に戻る、もう1つは来年4月に今のパート仕事が再募集されるのを期待して待つ、さらにもう1つは別な仕事をすぐに探すです。

50歳を過ぎて、パートとはいえ中々自分が望むような仕事は簡単に見つからないので、結果的に完全リタイアに戻る可能性はあるのですが、完全リタイア生活とセミリタイア生活の両方を経験してみて、今はやはりセミリタイア生活の方がいいかなと思っています。

そうなると一旦待機して今のパート仕事再募集を待つのが一番よさそうなのですが、来年4月に募集があるかどうかも未定らしく、あったとしても職場のメンバーは入れ替わり、職場の雰囲気や仕事内容が変わる可能性もあります。

そう考えると、間を空けずに次の仕事を探した方がいいという気持ちに傾いているのですが、何よりも一旦エンジンを止めてしまうと、自分の元来の怠け癖と弱さで、もうエンジンが再起動しないかもという不安があります。