こんにちは。「だいち」です。

昨日は久しぶりにハローワークに行ってきました。
今やっているパート仕事も近々契約期間満了を迎えます。
そろそろ満了後の身の振り方を考えなくてはいけません。

また無職になって、一旦完全リタイア生活に戻るか、新たなパート仕事を見つけて、セミリタイア生活を継続するかですが、今のところは少しだけパート仕事をしながらのセミリタイア生活を続ける方に気持ちが傾いているので、ここ数日ハローワークインターネットサービスで仕事探しをしていました。

しかし、家からそう遠くない範囲で、週に2~3日勤務の事務仕事、そして50代のオッサンを雇ってくれそうな都合のいい求人はなかなか見つからないものです。

それでも1つだけ興味をひかれる求人がありました。
時給と家からの距離は多少目を瞑るとして、勤務日数が週3~5日となっているところが気がかりですが、仕事の内容自体は面白そうです。

いつもならしばらく妄想の世界に耽って、あんな大変なことがあるかも、あれは大丈夫だろうかと、なかなか行動に移せないのが僕の悪いところですが、今日は珍しくすぐに行動して、早速ハローワークに出かけました。

ハローワークに着くと、幸い相談カウンターに空きがあり、すぐに案内されました。
家で印刷してきた求人票と求職者番号を相談員の方に提出し、まだ求人が有効であるかと応募人数を確認してもらいました。

相談員の方が端末で確認してくれたところ、端末上はまだ求人は有効で応募者はゼロでしたが、あらためて求人先に電話をかけて確認してくれ、まだ応募可能なことがわかりました。
とりあえず紹介状は発行してもらい、書類だけは出してみようと思っています。

紹介状も貰い、後は帰るだけとなったのですが、後ろで待つ人もいなかったためか、相談員のオジサンが僕の前職に興味を持ったらしく、前職のことをいろいろ質問されて、しばらく雑談をして帰ってきました。

とりあえずは次のパート仕事に向けての第一歩です。