こんにちは。「だいち」です。

今週は次のパート仕事を求めて、面接を受けに行く予定があるのですが、パートとは言え、一応は面接を受けさせていただく立場なので、当然スーツを着ていくつもりです。

そこで心配なのがウエストです。
リタイアしてから1年半の怠惰な生活で体重は数キロ増えています。
スーツのズボンを試着しておかないと、当日履いてみたらチャックが上がらないなんて大惨事になりかねません。

普段あまり使用していない和室にハンガーラック置いて、そこにスーツやコートをかけてあるのですが、そこからスーツの1着を取り出して、ホコリ除けを兼ねて被せてある防虫カバーを外すと、上着に少し白っぽい粉のようなものが付着しています。

「きちんとカバーかけてあるのに何でホコリが」と思いながら手で払い、ハンガーから上着を外した瞬間、ゲッと絶句しました。
ズボンと上着の内側が白っぽいカビだらけです。

リタイアして、単身赴任先から持ち帰ったスーツやジャケット、コートは全てクリーニングに出して、戻って来てからも十分に風通しをしてから防虫カバーをかけたつもりでしたが駄目でした。

以前も2畳程あるウォークインクローゼットで保管していた時にカビが発生したことがあったので、和室にハンガーラックを置いて、風通しを良くして十分乾燥したつもりでしたが防虫カバーが仇になったようです。

秋冬用スーツ5着のうち2着とジャケット1着が大打撃で、スーツ1着は軽くブラシすれば大丈夫そうで、残り2着のスーツとジャケット、コートは見た目の被害はなさそうです。

大打撃のスーツとジャケットはさすがにクリーニング屋さんにそのまま出すのは憚られるので、駄目元でとりあえずネットに入れて、洗濯機の手洗いモードで洗いました。
乾いた後の状態を見て、再度クリーニングに出すか、捨てるか判断します。

とりあえず無事そうなスーツのズボンを試着してみた結果、ギリギリ大丈夫そうなので、面接に着ていく衣装は何とか確保できそうです。

リタイア直後には今後はスーツなんて必要ない人生だから、スーツは1着残して後は捨ててしまおうかとも考えていたのですが、今回はやはり捨てていなくて助かったと思っています。
もし1着しかないスーツが面接当日こんな状態になっていたら大惨事です。

それにしても、これでまた滅多に着ないスーツのために、数千円のクリーニング代が飛んでいくことになります。
カビとの闘いは厄介です。