こんにちは。「だいち」です。

次のパート仕事を求めて、先週は2つ面接を受けて、その両方から採用の連絡を頂きました。
前回も投稿したとおり、たかがパートとは言え、まだ自分にも雇ってもらえる場所があることが素直に嬉しいです。

当然ですが、その2つのうち1つにお世話になることにして、もう1つは辞退させていただきました。
結果的に先に採用の連絡をいただいた方を選んだというのが正直なところですが、どちらも一長一短があり、後になって本当はあっちの方が良かったと後悔するかもしれません。

通勤時間に関しては、先に採用の連絡を頂き、次のパート仕事に決めた方は自宅から電車で片道30分程かかる所、辞退した方は1時間程度かかる所でした。
1時間でも前職の時に比べればかなり短い通勤時間ですが、実際に面接試験で行ってみると、完全リタイア生活と徒歩圏内のパート仕事で、一度楽を覚えた身には長く感じてしまいました。
まあその半分の片道30分であれば何とかなりそうかなと思っています。

金銭面では辞退した方が2割程時給が高く、少しですがボーナスも支給されるようなので、年間にすると収入に3割ぐらいの差があります。
普通は2つの条件を比べれば、収入が多い僕が辞退した方の仕事を選ぶのが妥当な判断だと思いますが、お金だけを優先すると前職を辞めなければよかったという話になるので、そこはセミリタイア生活者の気楽さもあり、多少の収入差は目を瞑ることにしました。

今しているパート仕事も、辞退したパート仕事も似たような仕事内容で、事務と受付を兼ねたような仕事ですが、次のパート仕事として選んだのは主にパソコン作業を中心とした仕事であることと、自分にとって興味のある分野の仕事であったことが決め手でした。

実際に働いてみないと、職場の雰囲気や実際の仕事内容はわからず、「やっぱりあっちの時給高い方を選べばよかった」と後悔する可能性もありますが、とりあえずは来月からもパート仕事をして、少しだけ稼ぎながらのセミリタイア生活継続が決定しました。