こんにちは。「だいち」です。

いろいろなリタイア系ブログを見ていると、ほとんどのブログで投資の話題が出てきますので、ある意味セミリタイアと投資は切っても切れない関係なのかもしれません。

僕はリタイア後の収入の一部として、2軒の賃貸住宅から家賃収入を得ていますが、金額的にも規模的にも不動産投資と言うのは憚られるレベルです。

株式も少しは所有していますが、資産全体から見れば数パーセントの額で、ほとんどが配当や株主優待目的に所有し続けていて、ほぼほったらかし状態です。
配当収入もわずかなので、収入として当てにしているわけでもありません。

リタイア系ブログとしては、日々「儲けた」「損した」という話題があった方が躍動感があって面白いとは思うのですが、僕も一応不動産と株式に少し手を出しているものの、どちらもブログで話題にできるほど積極的にやっていないので、僕のブログには投資の話題が出てきません。

投資に対して確固たる信念があるわけではないのですが、特に株に関しては自分の才能の無さに呆れていて、日経平均が25000円を超えるような状況でも、まだ多額の含み損を抱えているくらいなので、リタイアして収入が限られる現状で、セミリタイア生活を支える大切な資産を株などに振り向けることはできません。

もう1つは、アーリーリタイアを決めた時点で、資産を増やすことよりも、いかに計画的に減らしていくかを重視していて、現状維持できれば御の字という考えなのです。
計画外に減ることだけは絶対回避しないといけないので、リスクを取ってまで、これ以上増やそうという積極的な考えがないのです。

今はまだ妻の給与と僕のパート収入、それから不動産収入もあり、日々の生活費を賄うには十分なので、リスクを取ってまで稼ごうという気持ちが湧いてこないのかもしれません。
実際に通帳の残高がどんどん減っていく状況になれば、また考えも変わって、投資へのスタンスも変わってくるかもしれませんが、今は安全重視のスタンスでいます。

それにしても、不況に落ちていく感覚のニュースばかりなのに、株価だけは上がっていく不思議な状況です。
こんな時に僕なんかが欲をかいて株式投資に参戦すれば大やけどで重傷を負うのは確実です。