こんにちは。「だいち」です。

今は少しだけパート仕事をしながら自称「セミリタイア生活」を送っています。
今日はパート仕事がない日なので、昭和の日で祝日であった昨日から5月5日までの7連休になります。

昨年同様、今年も自粛ムードですので国や県の指示に従い、自宅でのんびり過ごすつもりです。
子供達が小さい頃はどこかに連れて行かなければという義務感もありましたが、子供達が巣立った今は夫婦の気持ちだけで何事も決めることができますし、せっかくのゴールデンウィークだからという気持ちも薄れました。

50歳でアーリーリタイアした直後は全く働かない完全リタイア生活を送ったので、その1年間に比べれば、7日間なんて短い休みなのですが、サラリーマン時代同様に長い休みに入った喜びは感じます。

そして、少し働いているとは言え、お気楽なパートの身です。
サラリーマン時代とは違い、何か重い責任を背負っているわけでもなく、ゴールデンウィーク明けに気がかりな課題が残っているわけでもありません。

休み中に仕事のことが頭をよぎることもなく、休み明けの仕事を想像して憂鬱になることもなく、身も心もゆっくり連休を楽しめるのは幸せです。

せっかくアーリーリタイアしたのに、安い時給でパート仕事をするなんてセミリタイアと呼べるのかとの意見もあると思いますが、休みの日まで仕事に心を支配されてしまうのか否かの違いは大きいと感じます。