こんにちは。「だいち」です。

今年ももう3分の1が過ぎたと言う時期に今更ですが、7月8月の祝日移動を今頃知りました。

今年はオリンピック開会式と閉会式の関係で、海の日、山の日、スポーツの日が移動し、7月22日から25日までの4連休、そして8月7日から9日が3連休となります。
その分、7月19日、8月11日、10月11日は祝日ではなくなるので、祝日の日数に変更はありません。

少し前にある方のブログを見ていて、7月22日、23日が休みという一文があり、一瞬「ん?」と思ったのですが、部屋のカレンダーを見ても平日だし、たいして気にもしていなかったので、それ以上確認することもなくやり過ごしていました。

今日パート先で目の前のカレンダーを見ていて、ふとそのことを思い出し、7月をめくって見たのですがやはり7月22日、23日は黒字の平日です。
家に帰ってから家じゅうのカレンダーを確認しても、やはり黒字の平日です。

ここでやっときちんと調べようという気になって、ネットで「2021年7月 祝日」と検索すると、下記の官邸ホームページが出てきました。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/tokyo2020/shukujitsu.html

元々オリンピックにそれほど興味がないので、開会式や閉会式がいつなのかも正確に把握していなくて、昨年の経験もあり、今年も祝日の移動があるのだろうくらいは思っていましたが、当然今年のカレンダーには変更後の祝日が反映されているのだろうと思い込んでいました。
しかし、我が家のカレンダー、そしてパート先のカレンダーはどれひとつも反映されていませんでした。

サラリーマン時代であれば、祝日や連休は数少ない楽しみであり、単身赴任先から帰省するチャンスでもあるので、もっと注意を払っていたでしょうが、セミリタイア生活も3年目に入り、すっかり祝日のありがたみも薄れて、「セミリタイア呆け」してしまったようです。

今はパートとは言え、一応少し仕事をしているので、平日と祝日を勘違いすればちょっとした事故になります。
家にあるカレンダーは全て手書きで修正しておきました。
とりあえずは2ヵ月前に気づけてよかったです。