こんにちは。「だいち」です。

先週と今週は週に数日のパート仕事もお盆で休みです。
前職のような月給の正規雇用とは異なり、時給で働く身なので休めば休んだだけ実入りは減りますので、本来は手放しで喜べないのでしょうが、そこは自称セミリタイアのお気楽さで、ちょっと長めの休みをのんびり過ごしています。

本来なら妻と休みを合わせて、旅行にでも出かけたいところですが、各地で緊急事態宣言やまん延防止措置が発令されている状況なので、素直に自宅に籠って、部屋を片付けたり、ネットで映画を見たり、これといったトピックスのないダラダラした毎日です。

そんな中で唯一のトピックスがコロナワクチンの接種です。
お盆休みに合わせたわけではないのですが、先月中旬に接種券が届き、予約が取れたのが約1ヵ月後のこの時期でした。

所謂かかりつけ医で予約して接種を受けました。
テレビの映像ではかなり深く注射針を刺しているように見えましたが、接種時の痛みも全くありませんでした。
逆に採血よりも痛みは少ないくらいでした。

周囲は既に2回の接種を終えた人も多く、接種後の腕の痛さや倦怠感、発熱など、いろいろマイナス情報も耳に入っていたのですが、幸い1回目の接種となる今回は特に腕の痛みも身体のだるさのような副反応もなく、体調に何も変化はありませんでした。
しかし、2回目は高熱が出たと言う人が周りにも多く、来月の2回目はちょっと不安です。