こんにちは。「だいち」です。

平凡な生活が続き、特にブログに書くような出来事もないのを言い訳に、またしばらく更新をサボってしまいました。

世間ではちょっとしたFIREブームのようですが、自分自身のセミリタイア生活が2年半を過ぎ、自分の中ではアーリーリタイアやセミリタイアに対する特別感や非日常感が薄れるにつれ、セミリタイアに対する興味も少し薄れてきたような気がします。

それでも他の方のセミリタイアブログはいくつか購読し続けています。
数多くあるリタイア系ブログの中でも、今も読んでいるのは40代50代までサラリーマンを続け、一通りサラリーマン生活をやり終えてリタイアした方のブログです。

男女、既婚独身にかかわらず、自分に近い年齢、サラリーマン経験の方がリタイア後どのような暮らしをしているのか、どのような気持ちでいるのかは今も興味がありますし、参考になることが多いです。

そんな中で羨ましいなぁと思うのが、リタイア後に好きな場所へ移住された方の話です。
他人のことながら、リタイアして移住する話を読んでいるだけでワクワクしますし、その行動力に感心します。

リタイアしてしまえば、当然ながら勤務地に縛られることがなくなるので、好きな場所に住めます。
しかし、自分の場合は妻がまだ働いていることや、近居する親との関係、子供達との距離を考えると、憧れの場所への移住は現実的ではありません。

理想としては、旅行で行った好きな場所を1~2年毎に転々としながら暮らすことを妄想していますが、本当に出来るとすれば、妻が退職し、両親を見送った後で、子供達に迷惑をかけずに自分達だけで元気に暮らせる間のわずかな時間だけかなと思っています。

まだまだ先の妄想に近い憧れですが、アーリーリタイアの次の目標を持つことは悪いことではないと思っています。