こんにちは。「だいち」です。

今日は衆議院選挙と最高裁裁判官の国民審査の投票日です。
いつもは投票日当日の朝、夫婦で近所の投票所まで行って投票するのですが、今日は時間内に行けない可能性があったので、念のため、昨日のうちに市役所へ行って期日前投票を済ませてきました。

今朝のニュースでは期日前投票が過去最多と報じていましたが、僕が行った市役所も庁舎の外まで列が続くほど盛況でした。
投票する人の中には制服姿の高校生もいて、あらためて18歳からになったんだと気づかされました。

僕は20歳になって投票権を得てから、国政選挙、地方選挙にかかわらず補選も含めて、1度も棄権することなく投票しています。
特に熱心に応援する支持政党や立候補者がいるわけではありませんが、絶対に何があっても棄権せず投票することを自分の決め事にしています。

他人の目や他人からの強制があればできることも、やらなくても誰からも責められないものはついつい怠けてしまいます。
ちょっと大袈裟に自分で自分に課す決め事を作らないとどんどん怠けてしまうと、リタイアしてから余計に感じます。