今年のふるさと納税

こんにちは。「だいち」です。

サラリーマン時代は普通に給与所得もあり、納税もしていましたので、リタイア前の数年間はふるさと納税の恩恵にあずかっていました。
しかし、リタイアして給与所得がゼロもしくは少額になると、納税額もわずかになるので、ふるさと納税とはすっかり無縁となっていました。

リタイア後の一昨年と昨年はふるさと納税仲介サイトで試算しても、可能額が数千円と表示されて、実質的にはできない状態でした。

今年はパート仕事の収入と不動産収入を足せば、リタイア前と比べればわずかですがふるさと納税ができそうな感じだと思っていました。

12月になり、パート仕事の収入がほぼ確定し、不動産収入の概算も見えてきたので、ふるさと納税の仲介サイトで可能額を確認してみたところ、今年は3万円程度できそうでした。

あと2週間で今年も終わりなので、早速駆け込みでふるさと納税を行いました。
3つの市町村に行い、1つは両親の出身地、1つは義両親の出身地、残り1つは単純に返礼品だけ目当てで選びました。選んだ返礼品は、鰹のたたき、米、スイーツの3種類です。

返礼品を選んでいる時は何だか通販やカタログギフトの商品選びのような気分で、他市町村への寄付なんてことはすっかり頭から消えていますが、一応合法的な制度なので、ありがたく恩恵にあずかり、今年は少しは働いたご褒美だと思うことにします。