令和3年の大晦日

こんにちは。「だいち」です。

令和3年もあと数分で終わりです。
僕はアーリーリタイアして前職を辞めたのが令和元年なので、自称セミリタイア生活に入ってから3度目の大晦日です。

長年勤めた仕事を辞めるのに、何度もシミュレーションをして大丈夫と確信してアーリーリタイアに踏み切ったわけですが、全く不安がなかったわけではありません。
金銭的なことも一つですが、それ以外にも自分の精神的なこと、家族との関係、それなりに不安はありました。

アーリーリタイアしてから2年9ヵ月の間に、コロナ禍で社会状況が大きく変化したり、完全リタイアからちょっと働くセミリタイアに方向転換したり、世の中も自分も変化しましたが、経済的な窮地に陥ることなく、家族関係もまあまあで、年齢なりにガタは来ていますが入院するような病気もせず、大きな怪我もせず、とりあえずは無事で心穏やかに今年も年を越せそうです。

何よりも、この年末年始の長めの休みでも、「次の出勤まであと何日」と嫌な気分のカウントダウンが自分の心の中で始まらない今の状況が幸せです。