不動産買いました その3

こんにちは。「だいち」です。

昨年末に急遽持ち上がった不動産購入話ですが、こちらの購入希望価格が通ったので、結局購入することに決め、本日契約しました。

不動産会社の店舗に、担当の営業の方と売主さん、そして買主である僕が集まり、宅建士である営業の方から重要事項説明を受け、売買契約書に署名押印し、手付金を支払いました。

昔々、初めての一人暮らしや結婚でアパートを借りた頃は、賃貸だから手を抜かれていたのか、時代的に不動産業界がまだゆるゆるだったのか、宅建なんて持っていないパートのおばさんが重要事項説明を軽く流して、「あとは読んでおいて」なんて感じだったのを記憶しています。

しかし、今の時代、コンプライアンスが厳しいためなのか、売買と賃貸の違いなのか、宅建士の免許証提示から始まり、重要事項説明も契約書も一言一句丁寧読み合わせを進め、全てがきちんと規則どおりに進み、半日仕事になりました。
ちょっと疲れましたが、素人にとってはきちんと手続きが進み一安心です。

とりあえず、契約は無事済みましたが、売主さんが転居するまで時間がかかるので、引き渡しまでにしばらく時間があります。

少し手を入れてリフォームし、賃貸物件として貸し出すのか、それとも何か別な使い道を考えて、先々の自宅用地としてしばらく寝かしておくか、しばらく楽しみな悩み事にしておこうと思います。