セミリタイア向け仕事探しツール

こんにちは。「だいち」です。

僕は前職を50歳でアーリーリタイアし、今は週に数日パート仕事をしながら、自称セミリタイア生活を送っています。

1度は完全リタイア生活を送った後に、また働く、それも50を過ぎて、パートのような仕事を一から自分で探すというのは中々面倒なことですし、そもそも50代の男を雇ってくれるところがあるのかという不安もありました。

最初はCMでよく見かけるような求人サイトも覗いてみたりしたのですが、便利に使うためには会員登録が必要で、登録した後にバンバン連絡が来ても嫌だなと思い、結局登録もせず、使い続けることはありませんでした。

僕が実際に使ったのは、ハローワークのインターネットサービスです。
ハローワークでもらったIDがあればより便利ですが、IDがなくても使えますし、年齢や勤務地、正社員やパートの別、キーワードや除外キーワードなどでの検索は当然のこと、かなり細かく条件設定できて、結構使い勝手は良かったです。

週に数日だけ、この曜日とこの曜日、何時から何時までというような条件設定もできるので、少しだけ働きたいセミリタイア向けの検索も可能です。
僕はこじんまりした少人数の職場が希望でしたので、就業場所の人数の条件設定が便利でした。

それから、お役所のシステムなので、民間サイトのように、検索結果が恣意的に特定の企業の求人が優先されて表示されたり、同じ求人が繰り返し表示されることがないのがよかった点です。

検索結果の表示は原則文字だけで、決められた項目の内容がちょっと事務的と感じるくらい淡々と並んでいるので、人によっては面白みに欠けるとか、わかりづらいと感じるかもしれません。

しかし、民間の求人サイトのように、和気あいあいとした職場を演出するための変にキラキラした言葉や写真が並んでいると、50を過ぎたオジサンは気後れしてしまうので、僕には文字ベースの事務的なハローワークが合っていました。

検索して気になる求人があれば番号を控えて、ハローワークの窓口で伝えれば、まだ求人が募集中かや、紹介状を取得した人が何人いるかも教えてくれますし、質問があれば、自分で聞きにくいことも、ハローワークの方が直接求人先に電話して聞いてくれたりもしました。

僕は4月以降も今のパート仕事をそのまま続けるつもりでいますが、今でも時々ハローワークインターネットサービスを覗いて、興味あるキーワードを入れてみたりして、妄想の世界に耽っています。

セミリタイア派の方も完全リタイア派の方も一度ハローワークインターネットサービスを覗いてみてはいかがでしょうか。
意外と働いてみようかと思えるセミリタイア向けの仕事が見つかるかもしれません。