不動産を買いました その5

こんにちは。「だいち」です。

昨年末に急に話が持ち上がり、今年春に購入した不動産ですが、相場よりもかなり安く買えたので、土地の価値としてはよい買い物ができました。

しかし、建物の老朽化が激しく、賃貸住宅として貸し出すには結構リフォーム費用がかかりそうですし、近隣への影響を考えると老朽化したまま空き家のままにしておくのも憚られます。

最終的には更地にして、所有する隣接地と一体で建て替え若しくは売却を考えているのですが、隣接地は現在戸建賃貸として入居者がいますので、今すぐに一体化はできません。

お世話になっている不動産会社や工務店に相談したりしながら、いろいろ悩んでいたのですが、結論としては老朽化した建物をリフォームして戸建賃貸にすることにしました。

悩みすぎて、季節も既に春から真夏になりましたが、やっとリフォーム工事が始まりました。
当初イメージしていたリフォーム費用よりもかなり高くなりましたが、他人に借りていただくレベルまで修繕するには仕方ないのと、将来売却すれば、それなりの利益が見込まれるので、それはそれでよしとしました。

とにかくしばらく悩んでいたことがやっと片付いて、すっきりした気分です。
あとは無事リフォーム工事が終わり、よい入居者さんが見つかってくれればと願っています。