セミリタイアへの関心度低下

こんにちは。「だいち」です。

すっかり更新をさぼってしまい、前回の投稿から非常に長い期間が空いてしまいました。
相変わらず、週に数日パート仕事をし、今年の春に購入した築古不動産を何とか戸建賃貸として貸し出せるように動き回ったり、時々夫婦で旅行にでかけたりしながら暮らしています。

投稿をさぼっていた言い訳は、特に投稿したいと思うようなことがないというのも大きいのですが、同時に自分自身のセミリタイアやFIREへの関心度が低下しているのも大きいと思います。

決してサラリーマンを辞めて、アーリーリタイアしたことや今の生活を後悔しているわけではありません。
むしろ今の少しだけ働くという生活スタイルがしっくりというか、ちょうどいい感じで、今の暮らしに何の不満もありませんし、家族関係もほぼ良好です。

ここ最近のちょっとしたFIREブームで様々な形のFIREやセミリタイアの話を目にする機会が増えました。
自分が実際にアーリーリタイアする前はそんな話は大歓迎で、情報を求めてセミリタイア系のブログや記事を日々読み漁っていたのですが、最近はちょっと見方が変わってきました。

FIREやセミリタイアを目にする機会が増えるほど、自分とは異なる様々な形のFIRE、セミリタイアを目にし、どうしても自分基準で考えてしまうので、「それってFIREって言うんだろうか」と批判的な感情がわいてきたりで、FIREやセミリタイアが何なのかわからなくなりつつあります。

ブログの方もリタイア後の生活を楽しまれている方のブログは相変わらず楽しみに拝見しているのですが、ネガティブなワードが並ぶようなリタイア系ブログは意識して見ないようになりました。

まあ自分が今の生活に満足していれば、FIREやセミリタイアという看板はどうでもいいかという考えで、今は落ち着いているところです。